大工です、よろしくおねがいしまーす。


by anwvyadne6

<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 東京都三鷹市の集合住宅の住民と管理組合が、同じ集合住宅に住む将棋の加藤一二三(ひふみ)九段(70)を相手取り、敷地内での野良猫への餌やりの差し止めなどを求めた訴訟で、加藤九段は26日、餌やりをしないことと慰謝料など204万円の支払いを命じた東京地裁立川支部判決を受け入れ、控訴しない考えを明らかにした。

 加藤九段は読売新聞の取材に「判決文をよく読んで、犬、猫の存在を守る社会通念が書かれていて満足した」と述べる一方、「敷地外での餌やりは続ける」と話した。

将棋 3連覇の羽生名人「山あり谷ありの勝負でした」(毎日新聞)
与野党、衆院比例単独候補も解禁の対象に 参院選からネット選挙解禁(産経新聞)
<NHK>初の強制執行申し立て 受信料未払いの5人に(毎日新聞)
普天間問題 首相、環境面に配慮徹底…「辺野古」移設で(毎日新聞)
犯罪被害者の講演、全国で=都道府県警に拡大指示―中高生に命の大切さ・警察庁(時事通信)
[PR]
by anwvyadne6 | 2010-05-28 14:04
 離婚を決めた男女が結婚指輪をハンマーでたたきつぶして「最後の共同作業」をする「離婚式」が話題を呼んでいる。厚生労働省の人口動態統計によると、1年間の離婚件数は25万1136件(08年)で、約2分に1組が別れる時代。奇妙にも見える式の背景には、別れを新たなスタートにつなげたいという切実な思いもあるようだ。【山田奈緒】

 東京都内を中心に離婚式を企画しているのは、千葉県浦安市の元派遣会社社員、寺井広樹さん(29)。昨年4月、大学時代の先輩が離婚する際に「始まりを披露する結婚式はあるのに、なぜ終わりは何もないのか」という疑問を感じ、初めて離婚式を企画した。これが評判を呼び、離婚式プランナーに転身。これまで約20件の離婚式をプロデュースした。

 今年3月から離婚式ツアーも始め、問い合わせは約500件に上る。ツアーは東京・浅草を舞台に、再出発の象徴として、人力車に2人別々に乗る演出などがある。式の司会進行も寺井さんが1人で行い、予約待ちの状態が続いている。

 式は、別れる理由の説明▽「旧郎旧婦」あいさつ▽友人代表あいさつ−−と結婚式さながらに進む。最後は2人で結婚指輪をハンマーでたたきつぶす。服装は自由で、旧婦は和装で旧郎は普段着だったり、さまざまだ。

 あいさつに拍手していいのか招待客が戸惑うこともあるが、当事者の2人が互いに結婚生活への感謝の言葉を述べ、温かい雰囲気になることもある。式後に、離婚を思いとどまったケースもあった。

 「結婚式より感動した」「すっきりけじめがついた」と式の評判は上々。寺井さんは「ふっきれたような旧郎旧婦の笑顔を見るとうれしくなる。前向きな旅立ちを後押ししたい」と話している。

 山田昌弘・中央大学教授(家族社会学)は「3組に1組が離婚する時代。離婚のハードルは下がり、タブーではなくなった。離婚式というものが受け入れられているのも自然な流れではないだろうか」と話している。

【関連ニュース】
ローマでおしゃべり:シングル女性編/2 結婚生活、見限る母親たち
質問なるほドリ:離婚したら親権ってどうなるの?=回答・反橋希美
親子が別れる時:離婚を考える/1 「会いたい」父悲痛
親子が別れる時:離婚を考える/2 「会わせたくない」事情
親子が別れる時:離婚を考える/3 養育費が面会に影響

<買い物弱者>全国600万人 路線バス廃止、相次ぐ閉店で(毎日新聞)
無症状キャリアーは対象外=救済案、国側が一時検討―B型肝炎訴訟(時事通信)
医科の電子請求件数が8割超え―支払基金(医療介護CBニュース)
<非正規雇用>「派遣法改正を」若者と女性が集会(毎日新聞)
男性の死亡認定取り消し=失跡後、北朝鮮でかつて生存−海保(時事通信)
[PR]
by anwvyadne6 | 2010-05-19 18:31
 午前10時現在、公邸。朝の来客なし。(了)

鳩山首相祖父の墓に黄色いペンキ(スポーツ報知)
故鳩山一郎氏の墓に黄色い塗料=首相の祖父、谷中霊園−東京(時事通信)
クジラ育む南の島々 小笠原諸島・父島 (産経新聞)
ネットに「皇族殺す」=容疑で26歳男逮捕−警視庁(時事通信)
週明けから全国的に低温か=気象庁が注意呼び掛け(時事通信)
[PR]
by anwvyadne6 | 2010-05-12 14:52